◆ 長 谷 川 栄 作 【略 歴】

 

1890年       東京に生まれる
1904年 彫刻家・吉田芳明に師事
1906年 伯父・乃木希典将軍の像を制作。
1907年 東京府主催・勧業博覧会で褒状授与。
1912年 5月「将軍の顔」制作。
  9月乃木将軍殉死。
1914年 第8回文展に初入選。
1915年 第9回文展に入選。三等賞受賞。
1916年 第10回文展に入選。
1917年 第11回文展に入選。特撰主席となる。
1918年 第12回文展に入選。連続特撰となる。
1920年 第2回帝展に無鑑査推薦。
1922年 第4回帝展審査員に任命される。
1927年 第8回帝展審査員に任命される。
1932年 第12回帝展審査員に任命される。
1933年 第13回帝展審査員に任命される。
1936年 作品「太平楽」を製作。
1937年 第1回新文展審査員に任命される。
  11月肝臓機能障害で入院。12月末退院。
1939年 「乃木大将軍服姿立像」高さ11尺制作。
1941年 第4回文展審査員に任命される。
  日本彫刻家連盟結成。幹部委員となる。
1942年 第5回文展審査員に任命される。
1943年 肝臓病悪化。
1944年 5月「漁夫の首」制作。
  10月逝去。葬儀委員長・北村西望。 
   

    

高岡銅器有限会社

富山県高岡市美幸町

       2-1-16

電話:0766-63-5556

FAX:0766-63-2223 

 takaokadouki@take.co.jp

 

◎姉妹店 鉄瓶・茶釜専門店◎
※リンク先があります。

当店での配送及び支払方法は、当店のみとなります。

リンク先でのお買い物の場合は、リンク先の店舗によります。

当店の配送・決済方法はご利用できません。