◆ 吉 野 竹 治 【略 歴】

 

1938年       富山県立工芸学校金属工芸科卒業後、
  父竹治郎氏に支持し伝統技法である焼型・双型鋳造技法を修業。
1974年 東京、国迎賓館 花瓶納入、特別披露招待を受ける。
1979年 高岡市民功労賞表彰受賞
1982年 高岡市伝統工芸産業技術保持者に指定される。
1900年 富山県無形文化財保持者に認定される。
   

 

 所属 高岡銅器伝統工芸士会、高岡巧美会

 

 

高岡銅器有限会社

富山県高岡市美幸町

       2-1-16

電話:0766-63-5556

FAX:0766-63-2223 

 takaokadouki@take.co.jp

 

◎姉妹店 鉄瓶・茶釜専門店◎
※リンク先があります。

当店での配送及び支払方法は、当店のみとなります。

リンク先でのお買い物の場合は、リンク先の店舗によります。

当店の配送・決済方法はご利用できません。