お手入れ方法

 

 お手入れや修理   

  お手持ちの銅製品、鉄製品について、随時ご相談に応じています。
   物置、花瓶、鉄瓶、茶釜、仏像などの修理を承ります

 

※ブロンズ製品のお手入れ方法を記載したカタログを発行しております。
  ご希望の方はお気軽にご連絡下さい。(TEL: 0766-63-5556 )

 

【基本的なお手入れ方法】

   一般的なお手入れ方法
金属製品はすべて水気や塩気を嫌います。
ご使用の後は、水気を取って湿気の無い場所に保管してください。

  銅器のお手入れ方法

  銅製品は柔らかい布で乾拭きをすることによって色つやが良くなり、時間の経過と共に味わいが増してきます。
  汚れがひどい場合は、ワックスをつけて磨いてください。真鍮の磨き仕上げの仏具は光沢にくもりがでましたら、真鍮磨きを付け      て磨いてください。

鉄器のお手入れ方法
釜や鉄瓶などは銅器と異なり、自然の錆び肌を尊重しますので、磨くことは避けてください。
使用後は必ず内側を乾燥させてください。

ブロンズのお手入れ方法
ブロンズ作品は、以下に説明しますお手入れを定期的に年に数回(1~2回)されることによって永久にその美しさを保つことができます。

※但し、鳥のフンなどの目立つ汚れは、放置しますと変色のもとになりますので、その都度取るようにして下さい。


お手入れの手順

 

1. 表面が乾いていることを確認し「お手入れセット」の真鍮ブラシを使い、表面についた汚れを除く。

(表面が濡れている状態で、ブラシで強くこすると着色が剥がれる 

 ことがありますのでご注意下さい。)


2. 中性洗剤を水にとかし、洗車ブラシなどで全体を洗う。


3. 水で洗剤を洗い流した後、水分をよくふき取り乾燥させる。


4. 刷毛にワックスをつけ、全体に薄くのばす。


5. 全体を木綿の布でよく乾拭きする。


「お手入れセット」の内容**************
  ① 真鍮ブラシ   2個
  ② ワックス   1缶
  ③ ワックス用刷毛  1本
  ④ 木綿布    2枚
**********************************

 以上は一般的なお手入れ方法です。

「1.」で取れない汚れや色むらがある場合は、当館までお問い合わせ下さい。


 また、ご要望によりまして、実費でメンテナンスを行うことも出来ますので、お気軽にご相談下さい。

高岡銅器有限会社

富山県高岡市美幸町

       2-1-16

電話:0766-63-5556

FAX:0766-63-2223 

 takaokadouki@take.co.jp

 

◎姉妹店 鉄瓶・茶釜専門店◎
※リンク先があります。

当店での配送及び支払方法は、当店のみとなります。

リンク先でのお買い物の場合は、リンク先の店舗によります。

当店の配送・決済方法はご利用できません。